極端に美味しいお店と、極端に不味いお店と、極端に普通のお店を記録していくブログ。都内中心。

真夜中のランチ

寿司

「磯寿司」は固めのシャリだがテーブル席あり - 豊洲市場

更新日:

豊洲市場ではカウンターのみのお寿司屋さんが多い中、「磯寿司(いそずし)」はテーブル席を有する希少なお店。10名分のテーブル席が用意されているので、大人数でも利用しやすいお店です。ネタよりもシャリが大きめなお寿司が好きな方にオススメ。

磯寿司(いそずし)- 豊洲市場

★★★☆☆3.2 ■予算(昼):¥2500~¥3900

概要

水産仲卸棟の中でも奥のほう、目立たない位置にお店を構える磯寿司さん。お隣の「大江戸(海鮮丼)」の行列に人々が吸い寄せられていくためか、列は短めの場合が多い。コスパは普通。お支払いは現金のみです。
 

店内入口にカウンター席、奥にテーブル席があるので、大人数で豊洲市場に行く場合にオススメしたいお店です。下に詳しく書きますが、個人的には、味は普通だと思いましたので、大人数で行ける、という点だけがメリットかなと思います。
 

おまかせ握りは圧巻のボリューム

磯寿司さんのおまかせ握りは15貫もあるため、おなか一杯になるボリューム。数が多い分、他店よりも若干価格は高めですが。
 

本日のネタは、マグロ各部位、ボイル海老、赤貝、平目、真鯛、カニ、アワビ、数の子など・・。カニ数の子が入ってくるところが、他店のおまかせとは違う点ですね。
おまかせの中では、肉厚のアジが新鮮で、ネタ・シャリのバランスもよく一番。他はいたって普通。なぜか海老とカニだけわさびの量が多め。
 

真鯛だけレモンと塩で味付けされています。締めたばかりの真鯛ではないのでしっとりしてますが、シャリの握りが固いので米の主張が激しくて鯛を味わえない・・。
 

お椀は海老の頭入り。ほどよく薄口ですが、海老の出汁はあまり出てないので見た目だけの存在。
 

穴子は形を崩さず柔らかく煮てありますね。美味しい。
 
全体的に、ネタに対してシャリが若干大きく感じますので、しゃり小で頼んだほうが良かったかも。握りは固すぎたので、職人さんの気合が入りすぎたのかな?次回はカウンターで職人さんと会話しながら、いい塩梅の握りにしてもらう予定です。
ネタ的にはマグロ・アジが美味しかったですね。他は普通。なので、磯寿司さんではおまかせ握りよりまぐろ尽くしを注文したほうがいいかもしれない。
 


 

ざっくり店舗情報

店名(電話番号)

磯寿司 - いそずし(0366330006

支払い

現金のみ

営業時間

月~土 7:00~14:00 ※ 祝日、豊洲市場の閉場日はお休み

地図

東京都江東区豊洲6-5-1水産仲卸棟3階

-寿司
-

Copyright© 真夜中のランチ , 2022 All Rights Reserved.