Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/yanau/yanau.info/public_html/food/wp/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
豊洲市場の弁富(べんとみ)は海外フレンドリーなお店

極端に美味しいお店と、極端に不味いお店と、極端に普通のお店を記録していくブログ。都内中心。

真夜中のランチ

寿司

豊洲市場の弁富(べんとみ)は海外フレンドリーなお店

更新日:

弁富(べんとみ)」は、豊洲市場の水産仲卸棟3階の入口すぐにあるお寿司屋さん。おかみさんの英語スキルの高さと親密さで、店内は明るい雰囲気になっており食事が楽しいお店ですね。現金以外にクレジットカードや交通系電子マネーも使えるのも良い。

弁富(べんとみ)- 豊洲市場

★★★☆☆3.3 ■予算(昼):¥2000~¥4800

概要

弁富(べんとみ)は、店先に椅子が並べてある数少ないお店の一つ。水産仲卸棟3階のエントランスのすぐ近くにあり、比較的列を作りづらい配置なので、空いてる場合が多いですね。
 

カウンター席に加えテーブル席もありますので、数名でも訪れても大丈夫。また、おかみさんが英語ペラペラで、めっちゃフレンドリー。
 

おまかせ握りを食す

というわけで、今回はおまかせ握りを注文。一貫ずつ食べたいと思いカウンター席を選びましたが、残念ながら、まとめて出てきました。
 

こちらが本日のおまかせ握り。握り10貫に巻物、お椀が付きます。季節や入荷によってネタは変わる可能性あり。
 

では順に味の感想を。まずは中トロ、真鯛、赤身。
中トロは筋が口に残りましたが、まあ、イケる。真鯛、赤身は普通ですが、ネタとシャリのバランスが良く、美味しくいただけます。
 

赤貝と穴子。赤貝は見た目通りで、少し残念。穴子はシャリを包み込む系ですね、シャリが邪魔することなく穴子の味を堪能できるスタイル。美味い。
 

海老とイカ。ボイル海老はシンプルな塩茹で、普通で美味しい。イカは・・、外見でもなんとなくわかると思いますが、うーん。嚙みきれない。
 

左は不明、右はさより。うーん、美味しくない。
 

ウニと鉄火でフィニッシュ。ウニが苦手な私でも普通に食べられるレベルですが、ほのかに苦みがありました。
 

お椀はアサリでした。貝の旨みがしっかり出ており、味噌の加減も絶妙ですね。美味しかった。
 
全体的に、握りが柔らかめなのでネタの味を邪魔しません。Good!! とはいえ、ネタ自体がイマイチな握りもあったのも事実。美味しく印象に残ったのは穴子とお椀。総評は可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
 


 

ざっくり店舗情報

店名(電話番号)

弁富 - べんとみ(0335411503

支払い

現金、クレジットカード、交通系電子マネー

営業時間

月~土 6:00~15:00 ※ 祝日、豊洲市場の閉場日はお休み

地図

東京都江東区豊洲6-5-1水産仲卸棟3階

-寿司
-

Copyright© 真夜中のランチ , 2022 All Rights Reserved.