極端に美味しいお店と、極端に不味いお店と、極端に普通のお店を記録していくブログ。都内中心。

真夜中のランチ

有楽町

日比谷ミッドタウン6F DRAWING HOUSE はイマイチだった

更新日:

日比谷ミッドタウンの6階にあり、抜け感が爽快なテラス席を有するフレンチのお店。雰囲気が良いという触れ込みでマスメディアで紹介されたこともあります。夜に訪問し、サラダからメインディッシュを数種類味わってみましたが、割高感が否めない。期待外れ。

DRAWING HOUSE OF HIBIYA - 日比谷/

★★☆☆☆2.0 ■予算(夜):¥7000~¥9000

一人口コミ

テレビで紹介されたお店って、自ずと期待が高まってしまうもの。ちょっと期待しすぎたのかもしれないけど、それにしても期待を下回りすぎた。
 

エントランス・内装



落ちついた店内からはテラスが広がり、天気が良ければ最高だったに違いない。あいにくの雨・・
 

飲み物


ドリンクは、ワインメニューが豊富で、焼酎・日本酒は少なめで、ソフトドリンクもあります。カクテル美味しかったー。
 

食事

店内の雰囲気はよくドリンクも悪くないのに・・食事は残念。
 

前菜メニュー、サラダ、そしてビールのおつまみは普通に楽しめたんですが・・
 
 

このカルパッチョあたりから雲行きが怪しくなってきた。ワサビビネグレットソースが魚を完全に邪魔してる。
 

「北海道産放牧どろ豚ロースのロティ 森浦農場のじゃがいもと共に」 たぶんいい豚なんだろうけど、それを普通の味に変貌させている恐るべきマジック。
 

「北十勝短角牛サーロインの炭火焼 山川ワサビと純胡椒のコンディマン」 6,800円。美味しいお肉を美味しく調理できるお店ってなかなかないけど、ここもダメだった。1,500円くらいの満足感。
 
 
メインディッシュが悪い店はダメだなぁ。味付けが合わなかったのかもしれない。文章書く気も起きない。おしまい。
 
 

ざっくり店舗情報

店名(電話番号)

DRAWING HOUSE OF HIBIYA - ドローイング ハウス オブ ヒビヤ(0335193700

地図

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F

-有楽町

Copyright© 真夜中のランチ , 2022 All Rights Reserved.